?

Log in

No account? Create an account

Previous Entry Share Next Entry
Issue Trackerでブログを書きたい!
karino2
図とテキストをまとめたブログを書きたい、と長らく思っていて、いろいろと試行錯誤を繰り返している。

まず、2chmateでしたらば掲示板を使う、というのをやっているが、
http://jbbs.shitaraba.net/study/12706/

これはスレの粒度が少し大きすぎて、自分がやりたい事とは微妙にずれている。
また、あんまり新しいスレは建たないがたまに立つ、という性質から、第三者が見るのがだるい。

MeatPieDayはそうした試みの一つの解答としてかなりゴールに近いが、現在は結果をgistに出している、というのがいまいち。
もっとこう、ちょこちょこ編集したりできたらいいな、と思う。
ついでにgistに散らばってしまうのも良く無い。いちいちブログにリンク貼ったりするのが面倒。

この前の職場ではissue trackerにいろいろ実験をまとめていたが、これがなかなか良い。
Issue Tracker自体の出来が良いし、各Issueは2ch系の掲示板に編集がついた程度の感じで、これだよ、これ、という感じの使い心地はある。
ただissueがどんどん増えていくと見づらいので、各issueを束ねるのはUI的にはちょっと違う気がする。

本当に欲しいのは、各issueを一投稿とするようなブログシステムなんじゃないか、と思い始めた。
各Issue自体はGithubのissueで良い気もする。
ではそれをまとめたブログというとGithubPagesでどうだろう?
CIで自動生成できれば、publishってアプリからやるとなんかcouner.txtの中のテキストをインクリメントして、そいつでCircle CIが走って最近のissueをまとめてブログが生成される、という感じでどうだろう?

追加の変更をどう扱うかが難しいな。
publishってラベルがついたらその時のCIでissueに紐づいたコンテンツが生成されて、編集されるとそのコンテンツがアップデートされる、くらいがいいか。

なんか欲しい物は理解出来てきたしそんな難しくも無さそうだが、2017年にもなって自分の独自ブログシステム作るとかすげーだるい。
どうするのがいいかなぁ。

とりあえずMeatPieDayをissueに投稿出来るようなposterを作って使い心地を確かめるかなぁ。
コード的にはgist ipynbを流用してすぐ作れるだろうし。