?

Log in

No account? Create an account

Previous Entry Share Next Entry
MeatPieDay 公開
karino2
テキストと手描きのメモを混ぜたようなノートを作る為のノート取りアプリ、Meat Pie Dayを公開しました。

MeatPieDay
https://play.google.com/store/apps/details?id=karino2.livejournal.com.meatpieday

スタンドアローンで動くメモアプリです。コンセプトとしてはSNSに投稿するような気軽さで図をつけられるノートアプリで、ローカルで動くお絵描きBBSのようなものです。
Jupyter NotebookでPythonと関係無いメモを取っているような使い心地で使えるノートアプリです。

テキストと図をまとめた一つのbookを、ipynb形式(Jupyter Notebookが使っているjson形式)でexport出来ます。
特定のサービスと連携したりはしませんが、ipynbをサポートするサービス(例えばgist)に投稿すると、綺麗にレンダリングしてくれます。
以前ブログで書いたツールです: 図とテキストを混ぜたノート作成アプリ、MeatPieDayを作成中

アプリの側ではリサイズなどしないので、実際に表示させたいサイズ程度の画像を送る必要があります。
具体的には幅や高さが1000ピクセル程度が最大と思います。
大きすぎる画像はgistが対応していないので、写真などを貼る場合はImage Shrinker Liteなどのアプリでリサイズする事をオススメします。

gistに投稿するアプリもついでに作りました。

GistIpynb
https://play.google.com/store/apps/details?id=karino2.livejournal.com.gistipynb&hl=en


モチベーション

既存のノートアプリの類はどうも図をつけるのがかったるい。
一方でtwitterなどのSNSや2chmateなどは結構気楽に図が投稿出来る。

この違いはどこからくるのかなぁ?と思った所、

1. 図をノートアプリから貼るのが良く無い(SendToを受け取る方が良い)
2. インラインにレイアウトは面倒なので単純にポストしていくと順番に表示されるのが良い

というあたりかなぁ、と思い、へこへこ投稿していく感じでノートを作る、というコンセプトで作りました。
図はいつもお絵描きアプリ側で管理する事になるので、このアプリはsend toを受け取るだけで、このアプリから図をとりにいくフローは存在しません。

また、フォーマットが独自なのはあとで困るので、ipynb形式でexportする事にしました。
これならJupyter Notebookが使われている間はJupyter Notebookで開く事が出来るので、私のアプリの公開がとりやめになってもノートは使い続けられるだろう、という事で。

まだまだUIは手抜きですが、現時点でもこれまでのノートアプリよりもずっと気軽に図とテキストを混ぜたノートが作れると感じていて、自分的にはお気に入りです。

アプリの名前はそのものずばりを表すものが思いつかなかったので、ラズベリーパイとかと同じノリで全然関係無い適当な名前にしました。


  • 1

Android 4.4.4で画像ファイルを投稿しようとすると落ちます

早速インストールしてみたのですが、画像ファイルを送ろうとすると落ちてしまいます。
テキストは入力できました。Androidから落ちたときのレポートは送信してます。

Re: Android 4.4.4で画像ファイルを投稿しようとすると落ちます

了解しました。まだ届いて無いので届いたら見てみます。
なお、最初になにかテキストを書いた後でもダメですかね?
基本的なフローはbookが選ばれている事を前提に組まれているので、最初に画像を送るとおかしい事があるかもしれないです。

Re: Android 4.4.4で画像ファイルを投稿しようとすると落ちます

テキスト入力後、Google Photoから写真を送信しようとしましたが、落ちました。送信に失敗した以降はそのBookは開こうとすると落ちるようになりました。Bookを削除してから作り直して、Google Keepで描いた図を送ったら今度は成功しました。

Re: Android 4.4.4で画像ファイルを投稿しようとすると落ちます

報告どうもです。スタックトレースも届きました。
「写真を送信しようとしましたが、落ちました」というのは、写真を送信してアプリが起動したらすぐ落ちる感じですよね?実際に画像を挿入するセルを選んだら落ちるのでは無く。

うーん、なんですかねぇ。
一か所return抜けを見つけたので直しますが、Bookが開けなくなるシチュエーションは不明ですね。
変なデータが書かれているのでしょうが、どういうシチュエーションだとそうなるのか…

とりあえずしばらくつついてみます。

Re: Android 4.4.4で画像ファイルを投稿しようとすると落ちます

> 「写真を送信しようとしましたが、落ちました」というのは、写真を送信してアプリが起動したらすぐ落ちる感じですよね?実際に画像を挿入するセルを選んだら落ちるのでは無く。

そうです。

Bookが開かなくなる条件に勘違いがあったら、またここにコメントを残しておきます。

Re: Android 4.4.4で画像ファイルを投稿しようとすると落ちます

> Bookが開けなくなるシチュエーションは不明ですね。

その後使っていて、気付いたことがあります。
Bookがスクロールしないと全体を表示できないくらいになってから、また写真を追加しました。
その時は追加に成功したようなのですが、Bookを開いて、その写真が表示されるところまで、スクロールさせると、必ず落ちます。おそらく画像ファイルをロードする処理あたりで落ちてるので、以前、写真の追加に失敗して以降は必ず落ちるんだと思います(読み込もうとしているファイルが存在しない?)。

へー。なんですかね。
別段スクロールするかどうかが関係ある部分がある気もしないですが。
落ちた時のスタックトレースは送ってくれているんですよね。
見てみます。


カメラの凄い解像度の写真をそのままアップしたら再現しました。
今から解析して直します。

ただ、もしそちらも何も縮小していない凄い大きな画像を載せているのだとすると、それはgist側でレンダリングされません。
また、Jupyter Notebookで開いてみると分かるけれど、そういう画像は凄い大きく表示されるので、メモとしてはかなりいまいちで、写真を載せる時もshrinker系のアプリで縮めてから使う事を想定しています。
(解説に書いてないですね。追記します)

> 何も縮小していない凄い大きな画像を載せているのだとすると、それはgist側でレンダリングされません
> 写真を載せる時もshrinker系のアプリで縮めてから使う事を想定しています。

なるほど、了解です。
写真のサイズを抑えたら、普通に使えるようになってので、またしばらく使ってみます。

一通り気になる現象は直してリリースしました。ご報告感謝です。

結局写真は縮小して使わないとダメですが。

バグ以外でも感想とかも聞かせて頂けたらと思います。


感想なんですが、カメラで取った写真を載せられないことと、Markdownのビューがプレーンテキストのままなので、現状使うのは辛い部分があります。gistを上げた後、webで編集したりしたのを取り込めると使いやすいかもしれないなと思いました。

  • 1