仕事とお金と生活水準と
karino2
自分は働いても良い、と思う量が昔から結構少なくて、働かなくてはいけない量よりだいぶ少なかった。
でも資産は年々増えていくので、だんだん働かなくてはいけない量は減っていき、たぶん今回の仕事で初めて働かなくてはいけない量と働いても良い量が逆転した、と思う。
働かなくてはいけない量は資産運用の状況に影響を受けるので景気などの影響で増えたり減ったりするのでそう確定的に考える事は出来ないのだけれど。

また、底辺っぽいシェアハウスで貧乏な人たちと生活しているのにも飽きてきた。
最初の頃はいろいろ変な奴とかトラブルとか面白く体験してたが、だいたい一通り底辺系のトラブルを見てしまって、最近はこれまで見たようなのを違う人が違う場所で同じようにやってる、みたいに見えて、見ててうんざりする事の方が多くなってきた。

そんな二つの要素から、生活水準を上げる事でのメリットが増して、下げる事のメリットが低下してきた。
という事で、もうちょっと生活水準を上げよう、と最近は思っている。

とりあえず考えている事。

1. 住居は個室にして、安めのマンスリーマンションくらいまでに選択肢を広める
2. 電車賃や高速はケチらず使う
3. 外食は日常的に2000円くらいまでは気にせず食べる(これ以上はこれまで同様たまの贅沢枠で)
4. iij-mioは6GBにする
5. カフェはケチらない
6. GCPなどもケチらない(程度によるが)

働いている時はもともとこんな感じの生活なのだが、仕事を辞めた後もこの位でいいかなぁ、と思い始めた。
ライフプランとしては、40歳になったら生活水準上げたくなるかもな、と思って計画を立てていたので、想定範囲内ではある。

無理にお金を使おう、という気は無いので、結局安い所に住んだり、安い飯食ったり、した道使ったり、電車乗らずに歩いたりする事はあると思うが、使いたいと思う時には使って行く事にする。

資産や給料を思えばもっと使っても良い気もするが、そこまで労働意欲がある訳でも無いので、とりあえず費用対効果の高い所からゆるめていきたい。

?

Log in

No account? Create an account